プレートマスターズチャンピオンシップ

去る11月30日(日)に、今日がお誕生日のT兄さんの主催による
JWCSポスタルマッチ横浜大会が開催された、横浜PCM様にて、
石井名人考案によるシューティングマッチ、プレートマスターズ
チャンピオンシップの、2014年度最終戦が開催されました。


※画像はsuepurioさんのブログから拝借

今大会はひさしぶりの新名人誕生で大いに盛り上がったようですね。
オザワさん、努力の末の悲願達成、本当におめでとうございます!

参加者全員が心の底から96枚の満射を祈ってシューターを見守る
あの空気感は、他の様々なマッチと一線を画すものがあると、
私デイヴ金子は常々思っている次第でございます。


※画像は石井名人ブログより拝借

さて、かく言う私めも、12月7日(日)にJWCS公式レンジ
開催されたJWCSポスタルマッチ公式レンジ大会の際に、
PMC最終戦に出場出来ないバットン社長と私デイヴ金子のために、
石井名人が特別に開催してくださったPMC公式試合にて、
プレートマスターズチャンピオンシップに挑戦いたしました。

その結果は、既に石井名人のブログにて公開されているのですが、
フリー35枚、アンビ4枚の合計39枚という信じがたい成績となりました。

フリーの11枚落としは、先日のJANPSでのフォーリンプレイトの
結果
を見るに、悲しいかな妥当な枚数だと言えるのですが、
アンビの4枚というのは、ガントラでも起きたのか?
と疑いたくなるような惨たらしい成績ですよね。

実はこれ、途中棄権しての4枚という成績でして、危険の理由は、
両手がつってハンズアップもままならず、トリガーを引こうにも
指が手のひら側に曲がったままピ~ンと硬直してしまって、
射撃どころの騒ぎではなかったという体たらくだったのです。

試合の緊張で手が震えて、というのは何度と無く体験していますが、
今回のような経験はまったくの初めてで、唖然としてしまいました。
シューター仲間の皆様からも、そんな話しは聞きませんしねぇ。

幸い、その後同じような症状には見舞われていないので、
当日、JWCS公式レンジでの冷えが原因と思われるのですが、
酸素不足やカリウム、ミネラル不足、マグネシウム不足など、
外食中心の生活に問題がある可能性も否定出来ません。

ガンが撃てなくなるなんて、考えるだに恐ろしいことなので、
来年に向けて、生活面の改善も視野に入れようと思います。
ただでさえ、いよいよ五十路に突入するわけですからね。
末永くこの趣味を楽しむためには、色々考えませんとね。

と、今回はいつにも増して自分語りになってしまいましたが、
次回記事では今シーズンの射撃を振り返ってみようと思います。

Posted by JWCS at 2014年12月23日 22:01イベントレポート

JWCSポスタルマッチBlueTarget大会の動画

去る11月30日に開催されたJWCSポスタルマッチの、
BlueTarget大会に参加してくださったチームSwendysの
スエさんこと末吉さんが、当日の様子をいつもながらの
カッコイイ動画にしてくださいましたので、是非ご覧ください。



当日の雰囲気が見事に伝わる内容になっていますね~。
こんな素晴らしい動画をサクッと作ってしまうなんて、
スエさんの技術とセンスには心から敬服いたします。


suepurioこと末吉さん。画像は石井名人ブログより拝借

BlueTarget様では、JWCSの全7ステージが撃てるだけの
プレートセットとターゲット台を常備してくださっていますので、
JWCSのフルコースを、または、苦手なステージを集中しての
シューティング練習が思う存分楽しめます。

レンジの利用料金については、BlueTarget様公式サイト
詳細が掲載されていますので、是非ご覧くださいませ。

来年開催予定の第3回JWCSチャンピオンシップと、第2回
JWCSポスタルマッチに向けて、腕を磨いておきましょう!



Posted by JWCS at 2014年12月16日 12:51イベントレポート

JWCSポスタルマッチ奥州、上越大会の模様

12月7日(日)に開催された第1回JWCSポスタルマッチの、
言わば東北大会となった岩手県奥州市のGUNSHOP B-ARMS様と、
中部大会と言える新潟県上越市のガンショップ上越コレクターズ様が、
それぞれのオーナー様ブログにて、マッチの模様を紹介してくださっています。

GUNSHOP B-ARMS店長様ブログ
B-ARMS店長の、男のロマン



ひげもじゃメガネ店長こと千田様とは、メールと電話で
開催に関する打ち合わせを何度かさせていただいたのですが、
お人柄の良さが溢れるとても素晴らしい方で、B-ARMSさんは
お客様にとってさぞかし居心地の良いガンショップなんだろうなぁと、
私デイヴ、しみじみと思いましたね~。



そして今年8月、JWCS公式レンジに単身乗り込み
シューティングマッチの運営に関するノウハウを熱心に学ばれ、
お持ち帰りになったアルジャ伍長こと小田さんの存在なくしては、
奥州大会の開催はあり得なかったと断言出来るでしょう。

千田店長との強力タッグで素晴らしいシューティング環境を作り上げ、
JWCSポスタルマッチ奥州大会を大成功させてくださったその情熱は、
今後の東北地方のシューティングシーンを牽引して行かれるだろうと、
私デイヴ金子は強く確信しております。

ガンショップ上越ガンコレクターズ店長様ブログ
ガンショップ上越モリケンBLOG



そして、知る人ぞ知る上越の雄、ガンコレのモリケンさんこと
森山 健さんが、ご自身の経営されるシューティングレンジ常設の、
ガンショップ上越コレクターズ様にて、JWCSポスタルマッチを
開催してくださいました。



モリケンさんと言えば、JSC(ジャパンスティールチャレンジ)JANPSといったシューティングマッチに毎回参加されている、
我々エアガンシューターの親父さんとも言うべき頼もしいお方。
今回のポスタルマッチの企画にも一発でご賛同いただけたことは、
JWCS担当の私デイヴ金子、海より深く感謝いたしております。

ポスタルマッチ開催日の12月7日は、お店の前に降り積もった
重たい雪の除去作業に朝から追われ、競技が開始された時は
かなりお疲れだったご様子で、思うようには撃てなかったのかも・・・

エントリーされた方の中にも、大雪で道路が遮断されたため、
やむなく参加出来なかったというケースがあったようですね。
次回、3月開催予定のJWCSポスタルマッチでは、そういった
問題の無い中で、最高の射撃を展開していただければと思います。

どちらの会場も雪に見舞われた中、熱い試合を繰り広げてくださった
奥州大会のB-ARMS千田様、小田様と、上越大会のガンコレ森山様、
そして、参加してくださった皆様に、重ねてのお礼を申し上げます。

皆様、この度はご協力をいただき、本当にありがとうございました!
これからもシューティングの楽しさを広めて行くためのお力添えを、
何卒よろしくお願いいたしますです!!

Posted by JWCS at 2014年12月10日 20:47イベントレポート

JWCSポスタルマッチ京都大会レポート



全国6会場で開催された第1回JWCSポスタルマッチの
京都大会を主催、運営してくださったお二方のうちのひとり、
ぶわかもの組メンバーとしても有名な、まう@東大阪さんが、
京都会場での試合の模様を画像とともに送ってくださいました。


↑主催者のおひとり、まう@東大阪さん

京都会場の まう@東大阪 です。
総勢7名と、見学の小学六年生が1人で、
和気あいあいの関西ノリでスタートしました。



↑もうひとりの主催者、さわだ@ぷたちょさん

ライヴで伝わる他の会場のタイムを目標にして、
勝ったの負けたの盛り上がりました!
休憩中には見学の子に10才以上用のテッポで
体験マッチをしました。



↑見学の小学生君。将来が楽しみです

BOGを20秒 ほどのタイムで撃ってましたよ。
次回は親子で参加してね~。



↑レフティーのM4使い、望月さん

私ゃ、ドロウと同時にマガズィンを飛ばすお約束も
披露してしまいました。とほほ。。。。


第1回2回のJWCSチャンピオンシップにも参加してくださった
トップカーボーイシューター、ライトニング茂吉さん。


ROでは、Ready/Stand-by。。。。ハックシュン!?
などハプニングでご迷惑おかけしました。



↑ぶわかもの組二期生(笑)のMASAさん

また、皆でお菓子食べながらやりましょう。
皆さんありがとうございました!!



↑ハイキャパ4.3+ロングコンプが渋い吉田さん

以上、まう@東大阪さんによる京都大会レポートでした。
まうさん、お忙しい中本当にありがとうございました!

本日夕方、全会場の結果を集計した暫定リザルトを
当ブログにて公開させていただきましたが、
ハンドガンオープンの1、2位は京都会場から出ていて、
しかも僅差の60秒台という素晴らしいスコアとなっています。


上の画像の澤井さんは、そのハンドガンオープンだけでなく、
ライフルセミオートクラスでもトップスコアを叩き出されていて、
主催者にしてハンドガンオープン2位のぷたちょさんと共に、
関西シューターのレベルの高さを見せ付けてくださいました。

澤井さんはマルイ製MP7GBBでライフルクラスを撃たれたというのが、
サブマシンガン好きの私デイヴとしては非常に嬉しい限りでしたね~。

まうさんのレポートにもありましたように、和気あいあいとした
柔らかな雰囲気の中で、京都大会も開催されたようですね。
JWCSはどの会場に行っても、参加者の皆様が実に楽しそうに
競技を撃たれているのが印象的で、これぞまさに本場アメリカの
WCSを立ち上げたマイク・ドォルトンさんの理想なのではないかと、
私デイヴ金子は今回のポスタルマッチを通じて思った次第であります。

京都大会の開催に尽力してくださったぷたちょさん、まうさん、
この度は本企画にご協力をいただき、本当にありがとうございました。
そして、京都大会に参加してくださったすべての皆様にも、
JWCS担当者である私デイヴ金子、心より深く御礼を申し上げます。

シューティング界の未来のため、というのはちょっと大袈裟ですが、
皆様今後とも公私共に、何卒よろしくお願いいたしますです!!


Posted by JWCS at 2014年12月08日 23:32イベントレポート

JWCSポスタルマッチ2014リザルト公開

2014年11月30日~12月7日、全国6会場で開催された『JWCSポスタルマッチ 2014』のリザルトを公開いたしました。



これは暫定リザルトで、不備や疑問点等ございましたら、お手数ですが12月10日中迄にご連絡いただければ幸いです。12月11日(木)にリザルト確定予定です。




Posted by JWCS at 2014年12月08日 16:46イベントレポート

JWCSポスタルマッチ全日程終了しました



本日12月7日(日)の4会場での無事開催を持ちまして、
第1回JWCSポスタルマッチの全日程が終了いたしました。



本企画に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。
私デイヴ金子、JWCS担当者として心よりの御礼を申し上げます。

集計システムに入力してくださった奥州大会のリザルトは
ライブアップデートされていたため、既にご覧いただけますが、
京都大会ガンコレ大会の結果は、スコアを入力したファイルを
各会場代表様からお送りいただいて、一両日中には
全参加者様のスコアと順位をご覧いただける予定となっております。



私が参加した公式レンジ大会は、私を含め6名の参加となり、
寒い中、本戦さながらの熱い戦いが繰り広げられました。
明るい公式レンジはやはり撃ちやすく、比較的有利だったと思います。



そんな恵まれた環境で、必勝の覚悟で参戦したにも関わらず、
個人的には極めて残念な結果に終わってしまいまして・・・
今夜はなかなか眠りに就けそうにない心境でございます。
あまりに酷い凡ミスをやらかしましてねぇ・・・(涙)



もちろんバットン社長も参戦しておりましたので、
おそらく明日朝のバットン's blogにて、リザルトを含めて
競技の様子がレポートされることと思います。

JWCSポスタルマッチ終了後は、昼休憩をはさんで
PMC(プレートマスターズチャンピオンシップ)の
2014年度第7戦公式試合が開催されました。



こちらの試合については、PMC主宰の石井名人
ご自身のブログでリザルトを公開してくださるでしょう。

私デイヴ金子も、目いっぱい張り切って参戦したところまでは
良かったのですが・・・ 何がどうなったのかは当ブログにて、
JWCSポスタルの件と合わせて近くご紹介したいと思います。

最後にこの場を借りまして、JWCSポスタルマッチの開催に
ご尽力いただいた皆様と、シューターとして参加してくださった
すべての皆様に、もう一度心よりの御礼を申し上げます。

皆様、この度は本当にありがとうございました!!
もしよろしければ、来年の第2回ポスタルマッチにも、
何卒お付き合いのほどを、よろしくお願いいたします!


Posted by JWCS at 2014年12月07日 23:56イベントレポート

JWCSポスタルマッチ『横浜PCM』大会

11月30日(日)、神奈川県横浜PCMにて、JWCSポスタルマッチが開催。7名の参加者、11エントリーで熱戦を繰り広げました。





日頃、横浜PCMで練習を繰り返している熟練の方達中心であるだけに、実にハイレベルなマッチとなりましたが、スコアのシビアさとは裏腹に和気あいあいとシューティングマッチを楽しみました。

また、今回始まったポスタルマッチでは、オンラインで動作するJWCSスコア集計システムを使用していますので、各会場のスコアはライブアップデートされていくため、神奈川の会場だけでなく、同日行われた埼玉会場のタイムも見ながら、自分のレベルを測りながらの試合進行となりました。まるで、横浜PCMの7名だけでなく、ブルーターゲットの15名と一緒に撃っているような一体感があり、離れた会場とも競い合えるという、新しい楽しさを満喫!


…具体的に言うと、「あら、石井さん、最初のステージ、最初のストリングで、いきなり30秒くらってるけど、なにやったん? (´艸`*) 」とか、「おし! このステージはタケイさんに勝った! 打倒、虎穴堂 ( ̄▽ ̄) 」などの声があがったりなど、おおいに楽しませていただきました (^_-)-☆



『JWCSポスタルマッチ 2014』のリザルト(ポスタルマッチ開催期間中、随時アップデート)はこちら



来週、12月7日(日)の開催では岩手県B-ARMS茨城県JWCS公式レンジのスコアがライブアップデートされます(※京都府会場新潟県上越ガンコレクターズのスコアは通信環境等の問題から、開催後、数日以内に入力されます)



横浜PCM大会の主催である徳岡さんは、「今回は経験者ばかりでしたけど、未経験の方も、横浜PCMに気軽に遊びに来ていただければ、練習している誰かが教えられますから、いつでも遊びに来て下さい」とのこと。

横浜PCMの常連さんたちはとてもハイレベルですけど、みなさんとてもフレンドリーです (*^-^*) ハイレベルな方々に教われば、上達の近道であるので、シューティングマッチ未経験の方も、ぜひ、お気軽に横浜PCMに遊びに行っていただければ幸いです!

また、JWCSポスタルマッチでは、複数会場のエントリーも可能です。他の会場で撃ったクラスとは別のクラスであれば、他の会場の大会に参加できますので、あちこちの会場で、それぞれの雰囲気を楽しんでいただければと思います。



全国のみなさま、JWCSポスタルマッチで一緒に競いましょう!



■JWCSお問い合わせ  TEL:03-5817-4125(Gunsmithバトン アキバ店)  問い合わせメールフォームはこちら





JWCSポスタルマッチ 横浜PCM大会 写真集




















PS.ちなみに、T兄さん、今回はバッテリーを忘れたのでSYSTEMAを使えず、自分のピンクガン、Gunsmtihバトン The Race Gunをまたも貸しましたw

そして、またもや借り物の銃で昨日のトップタイムをたたき出しました (#^.^#)



「マガタホキマシューターアイ」に、
バッテリーは入ってないしねぇ ( ̄▽ ̄)





※補足説明:「マガタホキマシューターズアイ」はイチローさん考案のシューティングマッチに出かけるときに忘れ物しないための語呂合わせで、「(マガジン)、(ガン)、(弾)、(ホルスター)、(キャップ)、(イヤマフ)、シュー(シューズ)、ター(ターゲット)、アイ(iPhone)」です。




Posted by JWCS at 2014年12月01日 05:19イベントレポート

JWCSポスタルマッチBlueTarget大会終了!

既に昨日になってしまいましたが、記念すべき第1回目の、
JWCSポスタルマッチBlueTarget大会が開催されました!



埼京線戸田公園駅から徒歩10分程度の場所にある
大規模屋内シューティングレンジのBlueTaget様
オーナーのマコトさんには、BlueTarget様のオープン以来
公私に渡りお世話になっているのですが、今回の企画にも
まっさきにご賛同いただいた、私デイヴ金子の大恩人なのです。



上の画像は、競技開始前のブリーフィングの模様です。
手前右端に写っているのがオーナーのマコトさんですね。
今回なんと15人ものシューター様が集まってくださり、
JWCS最高顧問の石井名人が競技を仕切ってくださいました。



私デイヴは進行役とスコアの入力を行っていたため、
競技中に撮影することがほとんど出来なかったのですが、
虎穴堂の皆様Swendy'sのお二人がきっとご自身のブログで
素敵なレポートを公開してくださることと思います(汗)

何と言うか、JWCSならではの実にアットホームな雰囲気で
わいわいと楽しく競技が進んで行く様子は、企画担当者として
本当に嬉しい限りでございました。



6つのステージをふたつのスクワッドに分けて進行し、
最後のステージはスコアの低い者から全員で撃って行くという、
BlueTarget様のスペースを活かした石井名人のアイディアで、
ラストステージはこの日最高の盛り上がりとなりました。

かぢや君と石井名人のHGOPクラストップを賭けた一騎打ちと、
RSAクラスでの虎穴堂キムラさんとナカジマさんの対決は、
JWCS史上に残る名勝負だったと思いますね~。

全ステージのスコアと、横浜PCM様で同日開催されていた
JWCSポスタルマッチ横浜PCM大会のスコアも掲載された
JWCSポスタルマッチ2014』のリザルトは、こちらのアドレスから
ご覧いただけますので、激闘の記録をお確かめくださいませ。

横浜PCM大会の様子については、そちらに出向いた
バットン社長が今日にもレポートすることと思いますので、
今しばらくお待ちいただければ幸いでございます。

最後に、JWCSポスタルの企画に真っ先に賛同してくださった
BlueTargetオーナーのマコト様、マッチを取り仕切ってくださった
石井名人とケイコさん、そして、今大会に参加してくださった
すべてのシューターの皆様に、心からの御礼を申し上げます。
皆様、本当にありがとうございました!!
どうかこれからも、JWCSを何卒よろしくお願いいたします!

BlueTarget様ブログに、本日の模様がアップされています。

Posted by JWCS at 2014年12月01日 00:56イベントレポート

JANPS2014 デイヴ金子、掛川に散る・・・

ちょっと時間が経ってしまいましたが、11月9日の日曜日、
独り新幹線に乗りまして、静岡県掛川市にて開催された
日本シューティングマッチの最高峰、JANPS 2014に、
昨年に続いて、2度目の参戦をして参りました。



既にバットン's blogでシャチョーが参戦記を公開しておりますので、
私の方は結果のみ淡々と発表させていただきましょう。

実際に撃った順番で、まずはMatch1 Practical eventから。



なんともまとまりの無いグルーピングですね~。
5点圏のギリギリ内側に飛ばしているのはおそらく、
ウィークとストロングハンドで撃ったものだと思います。
ここでのスコアは 420点17Xでした。

次に撃ったのはMatch3 Moving Target eventでした。



JANPSの参加経験のある方なら気付かれることでしょう。
この時、4、5メートル用のターゲットに36発を撃っています。
何故かROの方がターゲットの取替えを忘れてしまったんですね。

6メートルを撃ち終えた時点で、もう一度最初から
やり直してもいいという選択肢を与えられたのですが、
それで結果が良くなるとはとても思えなかったため、
そのまま7メートルの射撃を続行したのです。

自分なりにリードを取って撃ったつもりではありましたが、
着弾がまんべんなく散っている上、4~7メートルの間で
0点圏に1発と、完全な失中を1発やらかしているのは、
よほどガンを横に振ったか、単に間に合わなかったか・・・
このステージのスコアは、406点8Xでした。


※画像は石井名人ブログより拝借

そしてやって来ました、昨年散々に打ちのめされた
Match4 Falling Plate event
4メートルのシューティングラインに立った時、
眼前の8cmプレートが、本気で6cmに見えた昨年、
あまりの恐怖に膝はガクガク、腕はブルブルと震えて、
4、5メートルを倒した時点で気持ちが折れたものでした。

今年はいったい何センチに見えるんだろうと思いながら
4メートルラインに立ったところ、ちゃんと8cmに見えたんですよ!
しかし、そう見えたところで当てられたのかと言いますと・・・
過去参戦したプレートマッチで、おそらくは最低記録の
13枚ダウンという惨敗を喫し、350点に沈みました。

最後のステージはMatch2 Barricade event



JWCS公式レンジで1回だけ行ったJANPS練習にて、
石井名人から授かったバリケイドでの注意点を思い出しつつ、
ドロウからバリケイドへの依託、各距離での時間の使い方等、
まずまずイメージ通りに行えた感触がありました。

しかし、ターゲットをご覧いただければわかるように、
全体的に散らばっているのはともかく、妙に上の方に
着弾しているのが、ちょっと意味不明なんですよね。

同じ距離で撃ったプラクティコゥもムーバーも、
ここまで極端に上の方に飛ばしてはいませんから、
いったい自分は何をやらかしてしまったのか・・・

原因不明のミスにより、スコアは406点12Xでした。

こうしてすべてのステージを撃ち終えた私の成績は、
JANPSオフィシャルウェブサイトで公開されているリザルトの、
一番下の方に記載されている、1582点72Xに終わりました。
しかも、今大会の最下位というオマケ付きです。

シューティングマッチで最下位を取るのはこれが2回目ですが、
順位に関しては粛々と受け止めるのみで、特に感慨はありません。
まぁ、やっちまったなぁ!! とは思いますけどね(笑)

来年こそはきっちり準備を整えて、3度目のJANPSを
もう少しまともに戦いたいと思います、いや、誓います!

淡々と紹介などと言いながら、延々と語ってしまいましたが(汗)
最後に、今年も素晴らしい大会を開いてくださった
主催の皆様、スタッフの皆様に、心からの御礼を申し上げます。
成績は最低でしたが、最高に楽しい試合でした!
来年も懲りずに参戦いたしますので、何卒よろしくお願いいたします!!



Posted by JWCS at 2014年11月13日 02:25イベントレポート

第2回JWCSチャンピオンシップ特別賞の当選者は!?

特別賞というと、ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、
第2回JWCSチャンピオンシップに参加してくださった
全てのシューター様の中から、私デイヴによる抽選で、
弊社新製品のBATON airsoft M4CQB-R 流速HR
1名様にプレゼントさせていただく企画を行いました。

抽選は競技の最終日、皆様の目の前にて実施しまして、
その結果、2日目の競技に参加された成ヶ澤さんに
幸運の女神が微笑みました!



画像はBLAZE OF GLORYを撃つ成ヶ澤さん。
本格的なマッチへの参加は、今大会が初めてだったと
伺いましたが、その決断が幸運を呼び込んだのですね。
本当にありがとうございました、そしておめでとうございます!!



こちらはSPRAY AND PRAYのステージに立ち向かう
成ヶ澤さんの後姿ですが、身に着けられているものが
タクティカルシューティングへの凝り様を物語っていますよね。



はい、そしてその賞品がこちら、上矢ゆいさんが構えている
BATON airsoft M4CQB-R 流速HRでございます。

マッチ用として高精度とハイレスポンスを両立させるため、
より集弾性に優れた真☆流速チューンをベースに、
セミオートのレスポンスを向上させた、勝つためのM4!

成ヶ澤さんには、是非このM4CQB-R 流速HRで、
次回大会のRSA(ライフルセミオートクラス)に
参加していただきたいところですね!!



Posted by JWCS at 2014年10月16日 01:24イベントレポート
© 2014 JWCS. All Rights Reserved.