2015年度の撃ち初めはELITE OPERATORSでした

去る2月18日の日曜日、JWCS公式レンジマルチレンジにて、
2ガンマッチELITE OPERATORSの特訓を行って参りました。



この日の朝は凍えるほどの寒さで、特殊作戦群区様の周辺の、
田んぼに残った水に見事な氷が張っていましたが、
南向きの大きな窓から陽光が差し込むマルチレンジの辺りは
汗ばむくらいの暖かさで、快適な環境での練習が楽しめました。

これが今年の撃ち初めだった上に、エリオペの練習をするのも
おそらく9ヶ月ぶりといったような恥ずかしい状態でしたので、
まずは公式ルールの確認を兼ねて、通しで一周撃ったところ、
フリーが8ダウンで、続くアンビは6ダウンの合計82枚という、
思っていたよりはマシだったかな・・・という成績になりました。

当たり前の話しですが、やはり6、7メートルの距離になると、
ライフル、ハンドガンともにポロポロ外し出すんですよね。
さりとて、狙いすぎると制限時間に間に合わなくなるという、
プレート競技独特のジレンマに悩まされるわけなのです。



上はフリーでトランジッション(ハンドガンへの持ち替え)を
今まさに行っている私デイヴ金子でございますが、
幸いなことにこの動作は身体がちゃんと覚えていたようで、
コールドの1発目からスムーズにこなすことが出来ました。
もっとも、持ち替えてから当てる部分は別の話しですけどね(汗)

アンビでのライフルのスイッチングも問題なく出来ることを確認し、
あとは当てる練習を積み重ねれば良いことがわかったので、
まだまともに練習したことがないサイドマッチRELOADの動作を、
身体に覚え込ませるための徹底的な訓練を行いました。

以下にその様子を撮影した動画を公開してみましたので、
御用とお急ぎでない方は是非ともご覧くださいませ。

サイドマッチRELOAD 4m8秒(7.7秒)練習の様子


サイドマッチRELOAD 7m10秒(9.7秒)練習の様子


良く考えてみたら、私以外にUZIで競技に出場する人はいないので、
この銃でのリロードの様子なんて、何の参考にもなりませんが(汗)
グリップを握った右手の人差し指でマグリリースボタンを操作出来る
M4系ライフルと違って、マガジンチェンジに手間のかかるこの銃で
スイッチングを絡めたスピードリロードを行うために、動画のような
綱渡り的な動作を編み出したのですよ。
必要は発明の母なりとは良く言ったものですよね(ちょっと違う?)

最初は思わず手順を誤って、時間内に撃ち終えられなかったりと
つまらないミスを頻発しましたが、ひたすらの反復練習により、
考える前に身体が動いてくれるようになったように思います。

結局この日は動作の無駄を削ぎ落としつつ覚えこむための
ひたすらの特訓を重ねただけで、RELOADを通して撃つことは
とうとうやらなかったのですが、手応えは充分感じられました。
やっぱり、好きな銃で競技を戦うのが一番楽しいですからね。

2月8日(日)に開催される、ELITE OPERATORS本大会。
久しぶりのエントリーですから、目一杯楽しむつもりですので、
一緒に参加される皆様、どうかよろしくお願いいたしますね!


同じカテゴリー(通常営業日レポート)の記事画像
JWCSポスタルマッチに向けての練習
JANPSに向け、マルチレンジで練習
3度めのご来場
JSC直前練習会!
JSC練習会での射撃動画
9月6日 JWCS/JSC自主練レポート
同じカテゴリー(通常営業日レポート)の記事
 JWCSポスタルマッチに向けての練習 (2014-11-23 22:40)
 JANPSに向け、マルチレンジで練習 (2014-10-22 16:35)
 3度めのご来場 (2014-09-23 17:51)
 JSC直前練習会! (2014-09-13 15:06)
 JSC練習会での射撃動画 (2014-09-11 02:22)
 9月6日 JWCS/JSC自主練レポート (2014-09-09 01:10)
Posted by JWCS at 2015年01月21日 20:46通常営業日レポート
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

そうか、マグリリースを左手でこなしてるのはその為かぁ!
自分を追い込むなぁ。UZI愛だねー
Posted by まう@東大阪 at 2015年01月21日 20:55
© 2014 JWCS. All Rights Reserved.