プレートマスターズチャンピオンシップ

去る11月30日(日)に、今日がお誕生日のT兄さんの主催による
JWCSポスタルマッチ横浜大会が開催された、横浜PCM様にて、
石井名人考案によるシューティングマッチ、プレートマスターズ
チャンピオンシップの、2014年度最終戦が開催されました。


※画像はsuepurioさんのブログから拝借

今大会はひさしぶりの新名人誕生で大いに盛り上がったようですね。
オザワさん、努力の末の悲願達成、本当におめでとうございます!

参加者全員が心の底から96枚の満射を祈ってシューターを見守る
あの空気感は、他の様々なマッチと一線を画すものがあると、
私デイヴ金子は常々思っている次第でございます。


※画像は石井名人ブログより拝借

さて、かく言う私めも、12月7日(日)にJWCS公式レンジ
開催されたJWCSポスタルマッチ公式レンジ大会の際に、
PMC最終戦に出場出来ないバットン社長と私デイヴ金子のために、
石井名人が特別に開催してくださったPMC公式試合にて、
プレートマスターズチャンピオンシップに挑戦いたしました。

その結果は、既に石井名人のブログにて公開されているのですが、
フリー35枚、アンビ4枚の合計39枚という信じがたい成績となりました。

フリーの11枚落としは、先日のJANPSでのフォーリンプレイトの
結果
を見るに、悲しいかな妥当な枚数だと言えるのですが、
アンビの4枚というのは、ガントラでも起きたのか?
と疑いたくなるような惨たらしい成績ですよね。

実はこれ、途中棄権しての4枚という成績でして、危険の理由は、
両手がつってハンズアップもままならず、トリガーを引こうにも
指が手のひら側に曲がったままピ~ンと硬直してしまって、
射撃どころの騒ぎではなかったという体たらくだったのです。

試合の緊張で手が震えて、というのは何度と無く体験していますが、
今回のような経験はまったくの初めてで、唖然としてしまいました。
シューター仲間の皆様からも、そんな話しは聞きませんしねぇ。

幸い、その後同じような症状には見舞われていないので、
当日、JWCS公式レンジでの冷えが原因と思われるのですが、
酸素不足やカリウム、ミネラル不足、マグネシウム不足など、
外食中心の生活に問題がある可能性も否定出来ません。

ガンが撃てなくなるなんて、考えるだに恐ろしいことなので、
来年に向けて、生活面の改善も視野に入れようと思います。
ただでさえ、いよいよ五十路に突入するわけですからね。
末永くこの趣味を楽しむためには、色々考えませんとね。

と、今回はいつにも増して自分語りになってしまいましたが、
次回記事では今シーズンの射撃を振り返ってみようと思います。

Posted by JWCS at 2014年12月23日 22:01イベントレポート

12月21日(日)のJWCS公式レンジ営業について

次の日曜日、12月20日のJWCS公式レンジの営業について
ご来場を検討してくださっている皆様へのお知らせです。

JWCS公式サイト上の、JWCS公式レンジ営業日カレンダーに、
12月21日(日)は私デイヴ金子の出勤が記載されていましたが、
シフトの都合上、急遽私のレンジ出勤が出来なくなってしまいました。

よって、12月21日(日)のJWCS公式レンジには、弊社スタッフは
待機しておりませんが、レンジ施設の使用は可能となっておりますので、
特殊作戦軍区様の事務所で利用料金をお支払いの上、ご自由に
各種シューティング練習をお楽しみいただければ幸いです。

JWCS公式レンジ利用料金(通常練習時)


お一人様 1時間:1,000円 3時間:2,000円 
一日(時間無制限):3,000円
(※18歳未満の方 お一人様 1時間:500円 
3時間:1,000円 一日(時間無制限):1,500円)

※お支払いは現金のみとなります。
料金は『特殊作戦群区』様の受付でお支払いください。

※一日料金は、営業時間(10:00〜17:00)の間、
出入り自由で使い放題となります。


Posted by JWCS at 2014年12月19日 21:01諸連絡事項

JWCSポスタルマッチBlueTarget大会の動画

去る11月30日に開催されたJWCSポスタルマッチの、
BlueTarget大会に参加してくださったチームSwendysの
スエさんこと末吉さんが、当日の様子をいつもながらの
カッコイイ動画にしてくださいましたので、是非ご覧ください。



当日の雰囲気が見事に伝わる内容になっていますね~。
こんな素晴らしい動画をサクッと作ってしまうなんて、
スエさんの技術とセンスには心から敬服いたします。


suepurioこと末吉さん。画像は石井名人ブログより拝借

BlueTarget様では、JWCSの全7ステージが撃てるだけの
プレートセットとターゲット台を常備してくださっていますので、
JWCSのフルコースを、または、苦手なステージを集中しての
シューティング練習が思う存分楽しめます。

レンジの利用料金については、BlueTarget様公式サイト
詳細が掲載されていますので、是非ご覧くださいませ。

来年開催予定の第3回JWCSチャンピオンシップと、第2回
JWCSポスタルマッチに向けて、腕を磨いておきましょう!



Posted by JWCS at 2014年12月16日 12:51イベントレポート

JWCSポスタルマッチ奥州、上越大会の模様

12月7日(日)に開催された第1回JWCSポスタルマッチの、
言わば東北大会となった岩手県奥州市のGUNSHOP B-ARMS様と、
中部大会と言える新潟県上越市のガンショップ上越コレクターズ様が、
それぞれのオーナー様ブログにて、マッチの模様を紹介してくださっています。

GUNSHOP B-ARMS店長様ブログ
B-ARMS店長の、男のロマン



ひげもじゃメガネ店長こと千田様とは、メールと電話で
開催に関する打ち合わせを何度かさせていただいたのですが、
お人柄の良さが溢れるとても素晴らしい方で、B-ARMSさんは
お客様にとってさぞかし居心地の良いガンショップなんだろうなぁと、
私デイヴ、しみじみと思いましたね~。



そして今年8月、JWCS公式レンジに単身乗り込み
シューティングマッチの運営に関するノウハウを熱心に学ばれ、
お持ち帰りになったアルジャ伍長こと小田さんの存在なくしては、
奥州大会の開催はあり得なかったと断言出来るでしょう。

千田店長との強力タッグで素晴らしいシューティング環境を作り上げ、
JWCSポスタルマッチ奥州大会を大成功させてくださったその情熱は、
今後の東北地方のシューティングシーンを牽引して行かれるだろうと、
私デイヴ金子は強く確信しております。

ガンショップ上越ガンコレクターズ店長様ブログ
ガンショップ上越モリケンBLOG



そして、知る人ぞ知る上越の雄、ガンコレのモリケンさんこと
森山 健さんが、ご自身の経営されるシューティングレンジ常設の、
ガンショップ上越コレクターズ様にて、JWCSポスタルマッチを
開催してくださいました。



モリケンさんと言えば、JSC(ジャパンスティールチャレンジ)JANPSといったシューティングマッチに毎回参加されている、
我々エアガンシューターの親父さんとも言うべき頼もしいお方。
今回のポスタルマッチの企画にも一発でご賛同いただけたことは、
JWCS担当の私デイヴ金子、海より深く感謝いたしております。

ポスタルマッチ開催日の12月7日は、お店の前に降り積もった
重たい雪の除去作業に朝から追われ、競技が開始された時は
かなりお疲れだったご様子で、思うようには撃てなかったのかも・・・

エントリーされた方の中にも、大雪で道路が遮断されたため、
やむなく参加出来なかったというケースがあったようですね。
次回、3月開催予定のJWCSポスタルマッチでは、そういった
問題の無い中で、最高の射撃を展開していただければと思います。

どちらの会場も雪に見舞われた中、熱い試合を繰り広げてくださった
奥州大会のB-ARMS千田様、小田様と、上越大会のガンコレ森山様、
そして、参加してくださった皆様に、重ねてのお礼を申し上げます。

皆様、この度はご協力をいただき、本当にありがとうございました!
これからもシューティングの楽しさを広めて行くためのお力添えを、
何卒よろしくお願いいたしますです!!

Posted by JWCS at 2014年12月10日 20:47イベントレポート

JWCSポスタルマッチ京都大会レポート



全国6会場で開催された第1回JWCSポスタルマッチの
京都大会を主催、運営してくださったお二方のうちのひとり、
ぶわかもの組メンバーとしても有名な、まう@東大阪さんが、
京都会場での試合の模様を画像とともに送ってくださいました。


↑主催者のおひとり、まう@東大阪さん

京都会場の まう@東大阪 です。
総勢7名と、見学の小学六年生が1人で、
和気あいあいの関西ノリでスタートしました。



↑もうひとりの主催者、さわだ@ぷたちょさん

ライヴで伝わる他の会場のタイムを目標にして、
勝ったの負けたの盛り上がりました!
休憩中には見学の子に10才以上用のテッポで
体験マッチをしました。



↑見学の小学生君。将来が楽しみです

BOGを20秒 ほどのタイムで撃ってましたよ。
次回は親子で参加してね~。



↑レフティーのM4使い、望月さん

私ゃ、ドロウと同時にマガズィンを飛ばすお約束も
披露してしまいました。とほほ。。。。


第1回2回のJWCSチャンピオンシップにも参加してくださった
トップカーボーイシューター、ライトニング茂吉さん。


ROでは、Ready/Stand-by。。。。ハックシュン!?
などハプニングでご迷惑おかけしました。



↑ぶわかもの組二期生(笑)のMASAさん

また、皆でお菓子食べながらやりましょう。
皆さんありがとうございました!!



↑ハイキャパ4.3+ロングコンプが渋い吉田さん

以上、まう@東大阪さんによる京都大会レポートでした。
まうさん、お忙しい中本当にありがとうございました!

本日夕方、全会場の結果を集計した暫定リザルトを
当ブログにて公開させていただきましたが、
ハンドガンオープンの1、2位は京都会場から出ていて、
しかも僅差の60秒台という素晴らしいスコアとなっています。


上の画像の澤井さんは、そのハンドガンオープンだけでなく、
ライフルセミオートクラスでもトップスコアを叩き出されていて、
主催者にしてハンドガンオープン2位のぷたちょさんと共に、
関西シューターのレベルの高さを見せ付けてくださいました。

澤井さんはマルイ製MP7GBBでライフルクラスを撃たれたというのが、
サブマシンガン好きの私デイヴとしては非常に嬉しい限りでしたね~。

まうさんのレポートにもありましたように、和気あいあいとした
柔らかな雰囲気の中で、京都大会も開催されたようですね。
JWCSはどの会場に行っても、参加者の皆様が実に楽しそうに
競技を撃たれているのが印象的で、これぞまさに本場アメリカの
WCSを立ち上げたマイク・ドォルトンさんの理想なのではないかと、
私デイヴ金子は今回のポスタルマッチを通じて思った次第であります。

京都大会の開催に尽力してくださったぷたちょさん、まうさん、
この度は本企画にご協力をいただき、本当にありがとうございました。
そして、京都大会に参加してくださったすべての皆様にも、
JWCS担当者である私デイヴ金子、心より深く御礼を申し上げます。

シューティング界の未来のため、というのはちょっと大袈裟ですが、
皆様今後とも公私共に、何卒よろしくお願いいたしますです!!


Posted by JWCS at 2014年12月08日 23:32イベントレポート
© 2014 JWCS. All Rights Reserved.