狙って撃つということ



上は先日のJSC2014にて、Round Aboutステージに対峙する
私、デイヴ金子の、いっぱいいっぱいな後ろ姿です。

Round About、いわゆるランダバですが、このステージは
Five To Goと同じく、丸いターゲットだけで構成されているので、
迷いなく撃てるような気がして、個人的に好きなステージです。
え? Pendulumも丸いターゲットだけですって??(汗)



ま、まあペンデュラムの話は別の機会にゆずるとして、
手前の3枚が15センチプレートになっているランダバは、
奥の2枚が12.5センチと小さく設定されているのが、
私レベルのシューターにとっての落とし穴だと思います。

では、本大会での私のランダバをご覧くださいませ。



初っ端から初弾を外しているのが情けない限りですが(涙)
2回目では右奥の12.5センチプレートを外してますね。
しかしここで、この日最後のステージの3回目にしてようやく、
「しっかり狙ってゆっくり撃とう」という心境になれまして、
3、4、5の、ラスト3ストリングスを5発で決められました。

結果、このランダバステージは13.71秒と、事前練習の
12.97秒から+0.74秒の誤差で上がることが出来たわけですが、
なるほど、外した分だけ加算された、納得の結果でしたよね。

この日、全8ステージの戦いの最後の最後に来たところで、
どうやって撃てば良いのかをようやく思い付けたというのは、
まあ、完全に手遅れではありましたが(汗)、最後まで
何もわからないままに終わるよりは良かったのではないかと、
試合から1週間経った今は、そのように考えております。

そして実は今、JWCS公式レンジに来ている私デイヴ。
その感覚を今一度反芻するため、JWCSの全7ステージ中
もっとも基本的なレイアウトといえるSTRAIGHT STEELを、
真剣に撃ち込んでみようと思っております。



それにしても、今日のJWCSレンジは最高に快適ですよ~。
外は快晴で、さわやかな風が肌に心地良く吹いております。
こんな環境で練習出来るなんて、贅沢の極みですねぇ。

来週末に迫った第2回JWCSチャンピオンシップに向けて、
皆様も是非、練習にいらしてくださいね!













同じカテゴリー(イベントレポート)の記事画像
プレートマスターズチャンピオンシップ
JWCSポスタルマッチBlueTarget大会の動画
JWCSポスタルマッチ奥州、上越大会の模様
JWCSポスタルマッチ京都大会レポート
JWCSポスタルマッチ2014リザルト公開
JWCSポスタルマッチ全日程終了しました
同じカテゴリー(イベントレポート)の記事
 プレートマスターズチャンピオンシップ (2014-12-23 22:01)
 JWCSポスタルマッチBlueTarget大会の動画 (2014-12-16 12:51)
 JWCSポスタルマッチ奥州、上越大会の模様 (2014-12-10 20:47)
 JWCSポスタルマッチ京都大会レポート (2014-12-08 23:32)
 JWCSポスタルマッチ2014リザルト公開 (2014-12-08 16:46)
 JWCSポスタルマッチ全日程終了しました (2014-12-07 23:56)
Posted by JWCS at 2014年09月21日 11:59イベントレポート
この記事へのコメント
行く宣言してましたが、すいません、起きたら昼でした(号泣)
Posted by 圭 at 2014年09月21日 23:51
© 2014 JWCS. All Rights Reserved.